Blog

ブログ

2018.12.13毎年がん検診を受けていますか?

体質・肌質を根本改善へと導く、セラピスト須藤万里です。

 

今日は少し趣向を変えて、「癌」について。

いきなりですが、あなたに質問です^^

 
毎年がん検診を受けている人と、受けていない人のどちらがガンで死ぬ確率が高いでしょう?
 

 

答えは、がん検診を受けている方です。
 

 

がん検診を受けていない人のデーターが取れないからと言うのもありますが…

 

 

先日お客様にお話ししたら、かなり衝撃を受けていたのでブログにも書きますね。

 

この検査がクセモノなんです!

検査そのものが「ガン」を作りだしてしまうと言うのです。
 

 

CTやMRI、PETなど「がん」がないか調べる機械
実は、世界の1/4~1/3が日本にあるそうです。

 

CTを導入してからがん患者が増えたと言うデータもあるそうです。

放射線被ばく CT検査でがんになる/近藤 誠

 

CTやMRI、PETで検査をすると言うことは被爆をしていることなのです。
その程度は、レントゲンの数十倍~数百倍とも言われています。

 

 

文藝春秋2010年11月号に「CTを受けたら必ずがんになる」と言う記事がありました。

 

年間がんで亡くなる方は、年々増えています。
1985年11万人
1995年16万人
2000年18万人
2010年21万人
2015年22万人

 

ちなみに、アメリカは1993年頃から緩やかに減少しているそうです。

でも日本は増えている… 

 

 
早期のがんを発見できる最新の機械がある日本で、がんで亡くなる方が減らないのはおかしいと思いませんか?

 

早期発見、早期治療を勧めていることにも私は問題があると思っています。

ちなみに私はがん検診は受けていません。

 

興味がある人はご自分で調べてみたら良いと思います。怖がらずに^^

 

 

サロンでも意識のある方には、私の考えをお話ししています。
何を選択するかはあなたの自由です。が、知らないで病気にされていたとしたら…怖いですよね>< 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

ACCESS

地図アプリで開く

ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る