Blog

ブログ

2018.12.35年後、10年後も、健康でキレイでいられるためには?

こんにちは、セラピストの須藤万里です。

 

先日、目白のケーキ屋さん「エーグル・ドゥース」のモンブランがとても美味しかったので、写真を載せちゃいます^^注文をしてから仕上げてくれて1時間以内に食べてほしい、と言うこだわりのもの。

 

また食べたいな~♪

 

 

私のサロンでは、『強もみしないで肩こりを解消する施術』をしています。

 

グイグイ、ゴリゴリと力ではなく、心地良い力加減で身体を緩ませながら本来の楽な状態になるような施術方法です。

 

初めていらしたお客様に、まずお伝えしているのは

「自分の身体・肌・心と向き合うこと」です。

 

 

パソコン作業が多くなっている現代人は、日々、目と頭と手先しか使っていません。
仕事中は、座りっぱなしで、ほとんど動かないのではないでしょうか?

 

そんな状況が長く続くと頭と身体が、ちぐはぐな状態になります。
忙しさを言い訳に、身体からのサインを見てみない振りをしていませんか?

 

忘れてしまっている自分の身体・肌・心としっかり向き合ってみましょう!


どうして肩が凝りやすいのか、頭痛がするのか、腰が痛くなるのか、肌が乾燥するのか、吹き出物が出来るのか…

 

自分のことなのに、意外と分かっていないことにも気づくことが出来ます。

 

 

サロンで施術を受けて頂けたら、身体や肌は良くなっていきます。
でも、私はその場しのぎのことはしたくないのです。

 

私が提供したいのは、本当の意味での「健康」と「キレイ」だからです。


そのためには、サロンでの施術と同時に、自身の身体を肌と向き合ってもらうことが必要なのです。

 

だって、5年後、10年後もその先も、健康でキレイでいたいでしょ?
私もそうなりたいです^^

 


*本当の意味で「健康」「キレイ」になるための提案*

 

1.自分の身体・肌・心の 声に耳を傾ける

 自分を元気に出来るのは、自分だけです!医者は病気の専門家 症状を止めることは出来ても、あなたを健康にすることはできません。

 

2.自分の身体・肌・心が本当に喜ぶことをする

 その情報は正しいですか?思い込みを外して自分で調べて選ぶことが大切です。
 自分の感覚を大切にしましょう!

 

3.口、鼻から入るもの 肌に付けるものを見直す

 どんな材料で自分をつくりますか?添加物、砂糖、薬、芳香剤、虫よけ剤、化粧品、生理用ナプキン、洗剤類、下着など

 

4.「入れる」 より 「出す」

 3日食べなければ7割の病気は治ると言われています!毒だらけの世界で毒を全く入れないのは難しいこと 排毒するチカラを付けましょう

 

5.日々 感謝の気持ちを伝える

 まずは、自分に「ありがとう」そして、家族に、大切な人に、周りのものに、起きることすべてに「ありがとうございます!」

 

 

*-----*-----*

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

☆マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したい女性に

 

 

⇒強もみしないで【頑固なコリ】がほぐれるメニューはこちらへ

 

ACCESS


ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る