Blog

ブログ

2018.12.1いろいろやったけど自分に合うマッサージが見つからない。そんな方へ

色んなマッサージに行ったけど、自分に合う方法が見つからない…そんな方へ

◆こんなことありませんか?

□マッサージを受けてもその時だけですぐ戻ってしまう

□コリがひどくて、強くないと効いた感じがしなくてきた

□マッサージに行くと、強く押されて痛いのを我慢させられるからイヤ

□凝らないように、肩や首を回しているのに凝ってしまう

□なんでこんなに肩が凝るのか、自分でも出来ることを知りたい

 

マッサージに行ったのだからコリがほぐれているはずですよね。
でも、つぎの日に揉み返しになったり、すぐにまた凝ってしまったり…

 

お仕事などで身体を酷使しているのも原因かもしれませんが、マッサージを受けているならもっと楽になっても良いと思いませんか?

 


◆15年以上お客様を施術してきて分かったこと

私は、エステやリラクゼーションサロンで15年以上お客様の身体に触れる仕事をしてきて感じていることがあります。

 

それは、
・どんなに強い力で押してもコリは潰れない
・強いマッサージがより頑固なコリを作っている

 

強いマッサージは、その時は気持ちいいかもしれません。
ちょっとくらい痛いのを我慢した方が楽になれるのではないか?そう思っている方もいるでしょう。

 

でも…
もしそれが間違ったマッサージ方法で、反対に身体を傷めてしまうものだったとしたら…どうしますか?

 


◆サロンのお客様からは、こんな声をいただきたいます

 

<お客様の声>
・強押しが好みだったので、物足りないのではないか?と思っていたが、やってほしいポイントに指が当たるので気持ち良くて満足できる。
施術が終わった後のぐったり感もなく、効果が持続するのか嬉しい。

 

・部分的ではなく、全身を施術してくれ痛みや苦しさがないところがいいです。
頭痛になる回数が減った、体調を崩しにくくなった。

 

・強いマッサージの方が気持ち良く好きでしたが、知人の紹介もあって新しいところに行ってみようと来たのがきっかけ。
施術の3~4日してからの調子の上がり具合がとても良い。腰や肩の痛みも気づいたら消えていて、それが持続するからすごい。

 


◆どうして私が強もみをやめたのか?

私が強もみを辞めたのは10年ほど前です。

つまり、その前は強もみをしていました。

 

指が痛いのを我慢しながら、お客様が求める力加減で施術をしていました。
どんなに強くしてもコリがほぐれた感じはその時だけで、担当していたお客様のコリがどんどん硬くなっていくのを感じていました。

このやり方ではコリはほぐせないと思い、現在のやり方にたどりついたのです。

 

コリを揉んでほぐそうとしていたことが間違い。

ほぐれたと感じていた感覚も間違いだったことも知りました。

 

 

世の中のほとんどの人が、コリのほぐし方を間違っているのです!

 

マッサージを受けるお客様も

 

マッサージをする施術者も


自分にマッサージするときも

 

間違った考えでコリをほぐそうとしているのです。
だからマッサージに通っても思うような効果を得られないのです。

 

何気なく受けているマッサージで、身体を壊しているとしたら…どうでしょうか?
間違ったマッサージは、コリが頑固になるだけでは済まないのです…


続きを聞きたい方は、ご来店お待ちしております。

 


*-----*-----*

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

☆マッサージ、エステ、整体、リラクゼーション…色々行ったけど改善できなかった頑固な肩こりを解消したい女性に

 

強もみしないで【頑固なコリ】がほぐれる方法を知りたいセラピストさんは→講座案内

 

 

⇒強もみしないで【頑固なコリ】がほぐれるメニューはこちらへ

 

ACCESS


ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る