Blog

ブログ

2018.3.10強もみしないって、物足りなくないの? 

こんにちは^^須藤万里です。


私は、セラピストとして、お客様の身体と肌のメンテナンスをさせて頂いています。


ときどき、講師として、セラピストさんの技術の見直しをしています。



そのセラピストさん向けの講座で、以前こんなことを言われました。

========

強もみが良くないことは分かったけど…
今までと、やり方を変えたら、指名してくれていたお客様が、放れていかないですか?


========


せっかく指名してくださっているお客様を放したくない!
急にやり方を変えたら、変に思われるんじゃないか…


その気持ちは分かります。


…でも!よく考えてみて


せっかく指名してくださっているお客様に、良くないと知りながら強もみを続けるのですか?

セラピストとして、それでいいの??



私が、体や肌のケアをするときに一番大切にしていることが、【治癒力を引き出すこと】です。


私が、すごく勇気をもらった、強もみが大好きだったお客様の感想をご紹介しますね。

強もみのお客様に悩んでセラピストさんも、きっと勇気になると思います。


私のサロンに来る前は、「揉み返しになるとしてもグイグイ効いた感じがいい」と思っていたそうですか…変われば変わるものですね^^


========

アロマリに来る前は、チェーン店のほぐし系、整体、タイ古式マッサージ、指圧などに、月に2、3回通っていました。

力加減は、もちろん強め。
グイグイやってもらうのが好きで、その方がほぐれると思っていました。

その場は気持ち良いけどすぐ元どおり。
今思えば、月に2、3回も通っていたらもっと良くなっていいはずですよね…

きっかけになったのは、知人から
「強いマッサージは良くないみたいよ」と勧められて、アロマリのホームページとブログを見たことでした。
『強もみだと余計に硬くなる』、『血流が大事』などの先生の考え方に興味を持ち予約をしました。

今までのマッサージより良いと感じたところは、『翌日の軽さが違ったこと』、『効果のもちが良いこと』でした。


実際に施術を受けることで、先生の考え方が自分の体で納得できました。

アロマリに来るようになって、強もみが受けれなくなりました。

残業が続くと深夜までやっているほぐし系のお店に、たまに行くのですが強くされて後悔します。

もう、強もみが嫌いです!!(笑)

最近は、自分の体を意識するようになり、ひどくなる前に凝ってきたのが分かるようになりました。
無理し過ぎないように気をつけます。

これからもよろしくお願いします。

Yさま 40代

========


>今までのマッサージより良いと感じたところは、『翌日の軽さが違ったこと』、『効果のもちが良いこと』でした。

強もみしなくても、ちゃんと実感してもらえるんだ!と私も改めて自信を持ちました。

また、強もみを辞めると、お客様自身の身体の感覚が戻ってくるようで、どんどん強くしなくてもちゃんとほぐれるようになるのです。



今日は、「なんで強もみが良くないのか?」をおさらいしましょう!


◆強もみすると、どうなるの?

1.筋肉(筋繊維)、毛細血管が傷付く

2.コリが更に硬くなっていく

3.血液、リンパの流れが悪くなる

4.自律神経のバランスが乱れる

5.身体の感覚が鈍くなる


身体を楽にしたいと思って受けたマッサージで、こんなことになっていたらどうでしょう?


お客様が「もっと強く」と言うから、良かれと思ってやっていた強もみで、こんなことになっていたらどうでしょう?


それにしてもこのお客様、すごいと思いませんか?

強もみ大好き!から、強もみキライ!!になるとは、大きく変わりましたね^^


セラピストさんも、あきらめずにお客様を強もみの悪影響から救ってあげてください!

一度話して分かってくれなくても
力加減が、物足りないと言われても


大丈夫!想いは伝わりますよ。
私も、色々言われて流されかけた時もあります、、苦笑

お客様の身体に悪いことは、私はやりたくない!その想いで今に至ります。


強もみを辞めたら、自分の身体がこんな風に変われますよ!とお客様に気づかせてあげましょう!


強もみに疑問を感じているセラピストさん、明日からのお仕事が、もっともーっと!楽しくなりますよ!

手を傷めない、強もみしないでコリをほぐす方法と、お客様と長くお付き合いしていく方法を、お伝えしています。

リラクゼーション業界が、お客様にとっても、セラピストにとっても、より良いものになるように願いを込めて…

須藤万里より^^

ACCESS


ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る