Blog

ブログ

2017.11.23強もみマッサージは、やっぱり良くない!

こんにちは、セラピストの須藤万里です。


リラクゼーション店で働くセラピストさんに手を傷めている方が多いので、手を傷めない方法を知ってほしくて講座もしています。


強もみしないでコリをほぐせるセラピストを、増やしていきたいからです!





セラピストさん、強もみのお客様にも、楽に施術する技術と、信頼関係を築く接客の技術を身に付けたら、満足してもらえますよ。


強もみしないでコリをほぐす施術方法と、お客様から指名され、長く付き合っていくための方法は、こちらで公開しています。


→強もみしないで、お客様と長く付き合えるセラピストになる!5日間メール講座




肩こりがつらいときは、めいいっぱいの力で、押してコリを潰してほしい!!と考える方もいるようですね。


私も以前、リラクゼーションサロンで2年間働いていましたが、その時の強もみマッサージのおかげで、右手の親指が曲がっています。





でも、考えてみてください。


人の指が曲がるほどの強さでマッサージをされたら、身体が壊れてしまいそうだと思いませんか?


そんなお客様の要望に応えようと無理に力強くマッサージをして、指を傷めてしまっているセラピストもいるのです。


強もみしないでコリをほぐすことが出来ると、手や指、腰も楽になります。


つまり、お客様も、セラピストも、癒されて、幸せになれる方法なんですよ。


頑張り過ぎないで!自分にご褒美あげましょう♪

→サロンのご予約状況はこちらから

ACCESS


ご予約・お問い合わせ
TOPへ
戻る